学校との往復の日々

私は、中学校1年生と3年生の子供を持つ母親です。
次の日曜日が体育祭なので、子供たちは今は練習を一生懸命に頑張っています。
朝からブロックで朝の練習があるので、一時間も早く学校に行かないといけないので、朝から私は、大忙しです。
朝に弱い子供達を起こしに2階へ何度も足を運び、朝御飯の準備や水筒にお茶を準備して、1人の子供は、早い時間なので、学校まで遠いのでおくっていき、次にもう1人の子供は、ゆっくり行っていいので、その時間にまた送って行こうとしたら、忘れ物というので、車の中で待機し、急いで出かけて学校に着き、帰ろうとしたら、なんと体操服を忘れたと子供に言われてそのままとんぼ返りでまて子供を連れて自宅に帰りました。
しかし、1分の余裕もないままに遅刻しそうな時間になってるので、近道を通り抜けて、なんとか頑張って学校に着きましたが、なんと1分遅刻でした。残念。
これも体育祭の加算点に入るということで連帯責任なので気になりながら、とりあえずは私も家に帰りました。
それから、一時間もかけて、今度は実家に用事があったから、実家に車で向かいました。
なんとも朝から慌ただしい朝でした。

美チョコラ公式サイト