バスボムをつくりました

 今日はお天気が良くて、気持ちが明るくなります。
 こんな日はなにかやる気が出ますね。
 
 ずっとずっと、やり残していた宿題のように、
心にひっかかっていたバスボム作りをしました。
 
 バスボムというのは、しゅわしゅわと泡が出る
お風呂に入れて香りや色がでる、あれです。

 エッセンシャルオイル、食紅や型など、
いろいろ買い込んでいたのに、全然作る気になれなくて、
2ヶ月もたってしまいました。

 買ってきたものを放置していたので、
優しい夫も渋い顔をしだしました。

 早く作らなくてはっ!!。

 材料の重曹は賞味期限内ですが、
クエン酸とコーンスターチは賞味期限が切れてしまい、
捨てるのはもったいないですし、
かといって食べるのはちょっと‥‥ですし、 
そのためにバスボムが作りたかったのです。

 主婦のもったいない精神です。

 今、アロマテラピーが流行ってますよね。
 結婚前に、仕事のストレスからアロマを始めました。

 材料を混ぜて、エッセンシャルオイルをたらすと、
「いい香り〜。」

 作るときも、出来上がったバスボムを使うときも、
いい香りで心も体も癒されます。

 ソフトクリームの形のバスボムと、
人気のうさぎのキャラクターのバスボムをつくりました。

 半日ほど乾かして、型から出すのが楽しみです。

 今度は、クエン酸もコーンスターチも賞味期限内のもので作りたいです。

 アロマテラピーは自己責任で楽しみます!!。
電子タバコおすすめ